« 中国で排気量で増税 | トップページ | レアアースを使わないモーター »

ドルで外国資産を買う

東京証券取引所の斉藤惇(あつし)社長は
26日の定例記者会見で、歴史的な円高ドル安に
「歯がゆい」対応を続ける政府に業を煮やして
いるようです。

ドルで外国資産をどんどん買った方がよいと
言っています。

円高対策の切り札は「(日本の個人や法人が)
米国の工場とか豪州の(鉱)山とか、ありとあらゆるモノを
ドル決済で買えばいい。
政府は購入者に税優遇のインセンティブを
与えればいい」と言っています。

いいですね。

そうですよ。
どんどん円でドルの資産やエネルギーを購入
したらいいんですよ。

この円高を利用すればよいと思います。

民主党政権は、本当にダメな政権です。

|

« 中国で排気量で増税 | トップページ | レアアースを使わないモーター »

経済・政治・国際」カテゴリの記事