« 内閣支持率が急落 | トップページ | 5兆円規模の経済対策 »

9月の景況感

経済産業省が9月の地域経済産業調査を
発表しました。

全体の景況判断は前回の「一部に厳しさが
残るものの着実に持ち直している」から、
「これまで一部持ち直しの動きがあったが、
依然厳しい。今後の悪化に対する懸念が高まっている」と、
6四半期ぶりに下方修正しました。

落ち始めているようですね。

麻生政権の対策が利いていましたからね。

鳩山政権は、何もしなかったから
景気を支えきれなくなっています。

民主党の、馬鹿な大臣達の発言で、
83円まで円高になってしまいました。

民主党の責任です。

今も、何も対策すらありません。

日銀もやっと対策を出しましたが、
それでもアメリカでは円高になっています。

どんどん大変な状況になっています。
早く総選挙をして自民党とみんなの党に
変えないとだめかもしれませんよ。

公明党ももう必要ありません。

|

« 内閣支持率が急落 | トップページ | 5兆円規模の経済対策 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事