« 北京で大規模デモ | トップページ | ノキアが必死? »

ハイアールが日本市場へ

白物家電の世界最大手、中国・ハイアール
(海爾集団)は15日、日本での事業拡大策を
発表しました。

今までは小型で低価格の冷蔵庫や洗濯機が
中心だったが、日本市場向けに開発したドラム式洗濯機を
皮切りに、3年間で売れ筋の中・大型商品を増やすそうです。

消費者の「国産」へのこだわりが強い日本で、
国内メーカーとの競争が本格化します。

難しいでしょうね。

日本では、サムソンだって勝てません。

日本の消費者は、非常にうるさいですから。
中国のハイアールは、安いイメージしかないですから
少し高級になると、中国が難しいでしょうね。

いくら機能がよくて価格が安くても、ブランドでは、
勝てないでしょうね。

特に、今、日本の国民は、中国に対して、
嫌悪感をもっています。

難しいと思いますが、販売できるかみたいですね。

|

« 北京で大規模デモ | トップページ | ノキアが必死? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事