« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

楽天がブラウン監督を解任

楽天のオーナーとか球団関係者は、
本当に馬鹿ですね。

楽天は29日、今季最終戦となった西武戦(Kスタ宮城)
での試合終了後、マーティー・ブラウン監督の
今季限りでの解任を発表しました。

昨オフに結んだ2年契約の1年目だったが、
チームが4年ぶりの最下位に低迷したため、
任期途中での解任になりました。

でも、最初からそんなことわかっていましたよ。

何で、昨年、楽天が勝てていたのか球団は
わかっていないのですね。

もともと、力のない人気のない球団です。
でも、野村前監督の選手にやる気をだす
采配とマスコミへのアピールがよかった
からです。

今回、楽天でテレビをみますか?
全然、注目されていません。

選手も頑張りませんよ。
オーナーや球団は考えるべきです。


|

クラウドサービス市場

IDC Japanは、国内クラウドサービス市場予測を
発表しました。

これによると2010年の国内クラウドサービス市場は、
前年比41.9%増の443億円規模となる見込みだという
ことです。

国内クラウドサービス市場は急速に拡大を続け、
2014年の同市場規模は、2009年比4.9倍の1534億円に
なると予測しています。

確かに、外部にシステムをもつべきです。

でも、大事なデータは、社内にもつ必要も
あります。

やっぱり適材適所でしょうかね。

|

アジア家電

韓国メーカーが日本の市場に
出てくるようです。
 
テレビ世界2位の韓国・LG電子は27日、
日本で液晶テレビ10機種を11月に
発売すると発表しました。
 
最新鋭の3D(3次元)対応など幅広い
機種を取りそろえ、参入します。
中国・ハイアール(海爾集団)も、日本で
白物家電の品ぞろえを増やすようです。
 
世界各地でシェアを伸ばすアジアの
家電メーカーが、日本にもきました。
 
どうなるでしょうか。
 
消費者に受け入れられるでしょうか。
 

|

日中間の貨物の遅れ

北京や上海など一部の中国税関が
ここ数日、日本との輸出入に対する
通関の検査を厳しくしているそうです。

このため自動車部品や機械などの
輸出入に遅れが出始めました。
日本企業の生産活動に影響を及ぼしかねず、
日本政府や企業は情報収集を急いでいます。

日本側には、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に
絡んだ中国側の嫌がらせではないかと懸念する声も
あるようです。

わかっているじゃないですか。
嫌がらせですよ。

でも、中国に進出している企業は、
そういうことが起こることは想定しておくべきです。

中国は、そういう国なのですから。

お金ばっかり追求するとそういう
ことになります。

中国に進出している企業はよく
考えるべきです。
中国から撤退する企業がでるでしょうね。

ユニクロは、中国からタイへシフトして
います。
賢明な判断です。

|

NY株が好調

4日のニューヨーク株式市場が
上がっています。

前日比197.84ドル(1.86%)高の
1万0860.26ドルで取引を終えました。

米景気の先行き不安が後退し、
大幅反発しました。

変動の大きい輸送用機械を除き堅調
だったようです。
8月の新規住宅販売は前月と同水準で、
「実体経済が安定化しつつあるとの
安心感が投資家に広がった」ようです。

いいですね。

でも円高は、変わっていないようです。

せめて、90円になると日本の株価も
あがりますが。

政府ももっと円安にして欲しいですね。



|

中国がレアアース輸出停止

中国が、レアアースの輸出を停止した
そうです。

中国の複数の税関で、ハイテク製品の
生産に不可欠なレアアース(希土類)の
日本への輸出が止められていることがわかった
そうです。

そんな国です。

日本は、中国に少し依存しすぎています。

小泉さんのときに、日本は中国が
どんな国かわかったはずです。

今回も、同じですよ。

日本も、対抗で、中国に機械の輸出
止めればいいのにね。

半導体の製造装置とか。

技術移転もやめるとか言えばいいと
思いますが。

子どもの喧嘩になるからだめかな。
まあ中国はほっといたらよいと思います。

|

すき家が値下げ

すき家が牛丼を期間限定で値下げする
ようです。

牛丼最大手のすき家を展開するゼンショーは、
24日から10月3日までの10日間限定で、
並盛りを280円から250円に値下げするようです。

全国の1496店が対象です。

牛丼の競争が激しくなっています。

すき家と吉野家は、体力勝負になって
きました。

円高になっていますから、牛肉の値段は
下がっているのでしょうね。

こんなに値段が落ちると、普通のお店の
牛丼なんて食べれなくなります。

飲食業界も大変です。

|

NY株、続伸

アメリカのニューヨーク株が少し上がりました。

前日比7.41ドル(0.07%)高の
1万0761.03ドルで取引を終えました。

小幅ですが、落ちていませんので
いいことです。

FOMCは実質的なゼロ金利政策の
継続を決めた後の声明で、「必要があれば
追加的な緩和を行う用意がある」と、今後の
緩和拡大を示唆したのが良かったようです。

本当に小幅です。

もっと上がって欲しいですが、アメリカの景気が
弱いですね。

失業者も増えています。

でも、少しずつでもよくなっているのであれば
よいですが。

オバマ大統領の支持率があまりよくない
ですから中間選挙は大変です。


|

台風11号

台風11号は、台湾を直撃しているようです。

台風11号が19日に台湾を横断し、
南部に記録的な豪雨をもたらしました。

同日だけで1千ミリを超える雨量を
記録したところもあり、高雄市、高雄県、
屏東県では広い地域が水につかったようです。

行政院によると約1万6千人の住民が
避難したそうです。

今年の夏は異常気象で猛暑でしたが
台風もおかしいですね。

いつもだったら、上にあがって九州を直撃しますが
今年は、台湾に行ったり韓国にいきます。

日本の高気圧が強いのでしょうね。

いいことなのでしょうか。
でも、各地で被害がでています。

温暖化の影響でしょうか。

|

生活保護申請の中国人

日本に住む高齢の姉妹の親族として
在留資格を得た中国人46人が、入国直後に
大阪市に生活保護を申請した問題です。

大阪入国管理局は近く、この姉妹のほかの
親族7人もあわせた53人について、在留資格
取り消し手続きを始める方針を決めたそうです。

この46人の在留資格取得にかかわった弁護士は、
朝日新聞の取材に「身元引受人が、これまで自分が
働いたことのある職場を『ここなら就職できる』と思いこんで、
雇用予定先と書いたのかもしれない」と話しているようです。

この弁護士は、中国人からお金を貰おうとして
いるだけですよ。

大阪市や入国管理局はもっと厳しく
対応すべきですね。

尖閣諸島の問題があって、中国から
交流をやめようといっています。

いいことです。

中国無しで、ビジネスができる方法を日本は
考える時期です。

いい機会だと思いますが。
もっと強行になってくれればよいと思います。

|

アメリカの生活困窮者

アメリカの生活困窮者が最悪になって
いるようです。

米国勢調査局は16日、2009年の生活困窮者が
史上最悪の4360万人にのぼったと発表しました。

米国全体に占める貧困率も2008年の13.2%から
14.3%に悪化、1994年以来の高水準に
達したようです。

今、3億人くらいですか。
7人に1人の割合ですか。
多いですね。

アメリカは、社会保険もないし、賃金の安い人は
年金もありません。

貧困率を人種別でみると、白人が12.3%
だったのに対し、アフリカ系(黒人)は25.8%、
中南米系(ヒスパニック)は25.3%と、
人種間格差は小さくないようです。

オバマ大統領の政策もあまり効果が
ないようです。
全然よくなりませんね。

今回の中間選挙では苦戦するようですね。

黒人やヒスパニックの票が多かったですが
生活は全然よくなりません。

アメリカは、ボトムアップではなくて、上が
引っ張る、アメリカンドリームで景気を
回復させる方がいいと思いますよ。

逆のような気がします。


|

ノキアが必死?

携帯やスマートフォンの最大手のノキアが
必死になっているようです。

アップルやグーグルがどんどん携帯や
スマートフォンへ進出しています。

ノキアはこれから勝てるか必死に
なっているようです。

この3社が競争するとどこが勝つか
わかりませんね。

ちょっと前までは、世界最大の携帯電話は
ノキアでした。

でも、これからはわかりません。

iPhoneやアンドロンドが出てきましたから。

iPadもあります。

世界はどんどん進化しています。

|

ハイアールが日本市場へ

白物家電の世界最大手、中国・ハイアール
(海爾集団)は15日、日本での事業拡大策を
発表しました。

今までは小型で低価格の冷蔵庫や洗濯機が
中心だったが、日本市場向けに開発したドラム式洗濯機を
皮切りに、3年間で売れ筋の中・大型商品を増やすそうです。

消費者の「国産」へのこだわりが強い日本で、
国内メーカーとの競争が本格化します。

難しいでしょうね。

日本では、サムソンだって勝てません。

日本の消費者は、非常にうるさいですから。
中国のハイアールは、安いイメージしかないですから
少し高級になると、中国が難しいでしょうね。

いくら機能がよくて価格が安くても、ブランドでは、
勝てないでしょうね。

特に、今、日本の国民は、中国に対して、
嫌悪感をもっています。

難しいと思いますが、販売できるかみたいですね。

|

北京で大規模デモ

北京で大規模な反日デモが発生する
可能性が浮上し、公安当局が異例の
警戒態勢を敷く準備を進めている
そうです。

東シナ海の尖閣諸島沖で海上保安庁の
巡視船と中国の漁船が衝突し、船長が
逮捕された事件後、中国では対日感情が
悪化しているそうです。

まあ、そんな国ですよ。

もっと、日本が強くでればよいと思いますが。

確かに、中国の世論を中国政府が
おさえきれないようになっています。

これは、問題ですね。

それでも、儲けることだけ考えて
企業は中国にいきます。

少なくとも、日本人は、どんどん中国人が
嫌いになります。

|

トヨタ、HVを2012年に投入

トヨタ自動車は13日、2012年までに、

電気モーターとガソリンエンジンを併用する
ハイブリッド車(HV)を新たに6車種

投入するそうです。

トヨタはHV対応車を拡大することで
販売を増やしたいようです。

電気自動車に対抗する狙いも
あるようです。

ホンダも安いハイブリッドを販売
するようです。

どんどん電気自動車に移って
いきますね。

|

かつお大漁

先日は、さんまが不漁でしたが、
今回は、かつおが大漁のようです。

山口県長門市沖の日本海沿岸の定置網に、
8月下旬からカツオがかかり続けているそうです。

猛暑で水温が例年になく高かったので、
東シナ海の方から日本海の沿岸部に多く
入ったようです。

水温が上昇しているのですね。

南の魚が時期をはづれて取れて
いるようです。

やっぱり、温暖化の影響でしょうかね。

生態系がどんどんおかしくなってきています。

中国の発展を世界が参加しているので
環境破壊も想像を超えて行なわれて
います。

|

クロマグロの漁獲制限

クロマグロが減っています。

福岡市で開かれていた「中西部太平洋まぐろ類委員会
(WCPFC)北小委員会」は、クロマグロの幼魚の
漁獲量を減らす勧告案を韓国が受け入れないまま、
10日に日程を終えました。

韓国では、影響が大きいということです。

資源管理を訴えている日本は、12月の
WCPFC年次会合までに、韓国に同意を
働きかけるそうです。

でも、80%は日本が消費していたら、
やっぱり、日本が考える必要がありますね。

昔は、お寿司なんて、食べていませんでした。

今は、一皿100円で食べられます。

ちょっと異常です。
日本人は、もっと昔の質素な食事に戻すべきですね。

日本人はあんまり食べなくてもいい
人種なのです。

|

韓国の国家競争力

世界経済フォーラム(WEF)が
評価する国家競争力順位で韓国が
上位20位から外れたそうです。

5月に発表されたスイス国際経営開発院(IMD)の
競争力評価では、 韓国は1年前より
4つ順位が上がり、調査対象58カ国のうち
過去最高の23位となったそうです。

ほぼ同じ時期に2つの外国機関が発表した

韓国の国家競争力評価がお互い異なり、
評価の適正性に疑問が提示されたようです。

結局、信用できないと言うことです。
スイスの方は自分の国が1位だそうです。
信用を得たいからですね。

馬鹿みたいですね。

でも、こういう機関は、そんなものです。

あんまり信じることはないと思いますよ。

|

再び円高へ

7日のニューヨーク外国為替市場では、
欧米経済への先行き不安が再燃して円が
買われました。

円相場は一時、1995年6月以来15年3カ月
ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=83円50銭台を
つけました。

アメリカの先が見えないので、円が
買われています。

日銀も何もしませんが、野田財務大臣って
何をやっているのでしょうかね。

経済を全然しらないのではないのでしょうか。

何もしませんね。
もっと経済に明るい大臣はいないのでしょうか。

本当に民主党はダメな政党です。

|

エコカー補助金が終了

エコカー補助金が終了になるようです。

次世代自動車振興センターは6日、
エコカー補助金の申請に関して未反映の
約130億円、9万3000台の修正を
「エコカー補助金の執行状況」により発表しました。

3日現在の補助金残額は約218億円となり、
今週一杯で打ち切りとなる可能性が高まったそうです。

いよいよ終わりですか。

こども手当てや農家の個別補償はおこなうのに
何で、エコカー補助金はやめるのでしょうかね。

今の、経済をひっぱっているのは、自動車と
電器です。

農業や漁業ではないのです。

少なくとも公平にすべきですね。
スズキ自動車はm浜松に工場を作る
計画をやめてインドに工場を作るそうです。

雇用が全然よくなりません。
政府ももっと早く対策をおこなうべきですね。

|

台風9号

台風9号が接近しています。

九州の上を通るようです。

でも今年の台風は、韓国を直撃しています。
日本の高気圧が強いので、台風が上に上がっているようです。

日本にとってはよいことですが、韓国は大変の
ようです。

被害は大きくなっています。

日本も注意する必要はありますが。

やっぱり今年は、暑さが違いましたが、
台風も変わってくるのですね。

異常な年です。



|

アメリカの株が続伸

3日のニューヨーク株式市場は、
米景気への過度な不安が後退して
大幅に続伸しました。

前日比127.83ドル(1.24%)高の
1万0447.93ドルで取引を終えました。

8月の米雇用統計が市場予想ほど
悪くなかったため、安心感から幅広い
銘柄が買われたようです。

少し、よくなっているのでしょうかね。

雇用が回復しているのでしょうか。

このまま上がっていけばよいですが。

まだわかりません。

これで、日本も上がるでしょうね。

|

クラウド企業

クラウド企業の買収が活発に
なっているようです。

ネット経由で企業向けサービスを提供する
「クラウドコンピューティング」関連企業の
米3PAR(スリーパー)を巡る買収合戦で2日、
米パソコン大手のデルが撤退を表明し、
同業のヒューレット・パッカード(HP)による買収が
決まったそうです。

パソコン事業も、価格が下がっていますので
デルもHPも他の事業を探しているのですね。

クラウドが次の時代なのかもしれません。

確かに、買収が一番早いですね。

最近は、デルよりHPの方が元気が
ありますね。

どんどん競争が激しくなります。


|

アメリカの新車の販売台数

アメリカの新車の販売台数が
減っているようです。

米調査会社オートデータが
米新車販売台数を発表しました。

8月のは約99万7千台で、1営業日当たりの
販売台数は前年同月比で18%減ったようです。

前年割れは昨年10月以来10カ月ぶりです。

前年同月は米政府の買い替え助成制度の効果で
新車市場全体が押し上げられていたことに加え、
足もとで米景気回復が鈍っている影響が表れた
可能性があるようです。

日本もエコカー補助金があるので売れていますが、
これからどうなるかですね。

9月までです。

継続するかはこれから検討するようですが。

漁業や農業の補償はやるのに何で、
エコカーは辞めるのでしょうかね。

よくわかりませんが。

|

韓国とペルーがFTA

韓国は、官民で頑張っていますね。

サムソンが国を動かしていると言っても
いいですね。

韓国とペルー政府はリマで開いた協議で30日、
自由貿易協定(FTA)の締結に合意しました。

韓国政府の発表によると、工業製品では
韓国からペルーへの主力輸出品である乗用車や
カラーテレビ、冷蔵庫などへの関税がFTA発効から
10年以内に段階的に撤廃されるそうです。

ますます、日本製品が大変になります。

日本は、農業があるので、FTAはいつまでたっても
できません。

政府もあまりやる気はないですね。
政治家がダメですから。

工業より、農業や漁業が大事ですから。

どんどん世界に遅れます。
企業は政府を見放すようになっています。

困りますね。

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »