« 年金の未納4割 | トップページ | 帰省ラッシュ »

日韓併合談話

玄葉光一郎公務員制度改革担当相
(民主党政調会長)は6日、政府が検討中の
日韓併合100年に合わせた首相談話について
「慎重に検討してほしいと述べています。

ありえないと思うが、賠償、補償は日韓基本条約で
解決済み。蒸し返されては絶対にならない」と
述べています。

いらないことは絶対にしてはいけないのです。

仙谷由人官房長官と民主党国会対策委員会メンバーとの
昼食会の席上、国対側から慎重な対応を求める意見が
出たそうです。

変なことをいうと、また補償問題がでてきます。

普天間問題で、馬鹿な前の首相が、馬鹿なことを
いったので、完全におかしくなってしまいました。

今度、民主党が変なことをして韓国と話がこじれて
経済や外交問題に発展すると、また民主党かと
思ってしまいます。

もう、衆議院の解散になりますね。

まあ、そっちの方がよいですが。

でも、国の談話は慎重の方がいいです。

以前、村山という馬鹿な総理が村山談話とか
出しましたが、まだ日本の足かせになっています。
社民党は、ジリ貧です。
こういう党も必要ないですね。

|

« 年金の未納4割 | トップページ | 帰省ラッシュ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事