« 民主党が大敗 | トップページ | 公務員制度改革 »

アメリカに悲観論

参議院選挙で、民主党が大敗
しました。

米主要メディア(電子版)は、菅直人首相は
「財政再建や米軍普天間飛行場移設など
主要政策の遂行が難しくなった」
(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)などと
分析しているようです。

菅政権の行方に悲観的な見通しを
もっているようです。

ねじれ国会になります。

以前の安部政権と同じです。

法案の成立が困難になります。

民主党は、他の党と連携するしか
ありません。

小沢陣営が批判しているようですが、
鳩山、小沢が今の民主党の大敗の
原因を作ったのですよ。

菅さんの責任ではありません。
これからの対応が難しいですね。

|

« 民主党が大敗 | トップページ | 公務員制度改革 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事