« トヨタが戦略車 | トップページ | ホンダが、2012年にPHVとEVを発売 »

徳之島問題

米軍普天間飛行場移設問題で、
沖縄の負担軽減策として日本政府が
検討してきた米海兵隊の訓練を鹿児島県・徳之島に
移転する案です。

政府は事実上断念する方針を固めたそうです。

移転に対する地元の反対が強いことに加え、
使用される徳之島空港の滑走路整備費などが
総額約1000億円に達する見込みになった
ためのようです。

普天間問題は、どうなるのでしょうかね。

8月までに、アメリカに対して結論を
だす必要があります。

参議院で大敗しましたから、国民は
民主党に、レッドカードを突きつけたのです。

菅首相は、どうやって収拾するでしょうか。

沖縄を説得できるでしょうか。
これができると、菅政権を見直すかもしれません。

正念場です。


|

« トヨタが戦略車 | トップページ | ホンダが、2012年にPHVとEVを発売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事