« 普天間問題 | トップページ | 勝間和代氏が謝罪 »

参院選の第三極

新党が、いくつか出来ましたね。

民主党でも自民党でもない「第三極」を目指し、
夏の参院選を前に相次いで「新党」を結成しました。

新党改革の舛添要一代表が比例代表の「統一名簿」
構想を提唱したようです。

でも、みんなの党は、独自で候補者を擁立するようです。
渡部代表も他の党との連携は考えていないようです。

普通はそうですよ。

政策が違うから、新党を作ったのですから。

その党で選挙協力はないでしょうね。

それぞれの党、独自におこなうのでしょうね。

浮動票がどこにいくかで変わりますね。

|

« 普天間問題 | トップページ | 勝間和代氏が謝罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事