« 郵貯の限度額が2000万円 | トップページ | 自民党が反転攻勢? »

牛丼業界が熱い

牛丼の値下げ競争が激しくなっています。

牛丼チェーン「吉野家」を運営する
吉野家ホールディングス(HD)は31日、
牛丼、牛皿全品と牛鮭定食を
4月7日~13日までの1週間で110円値引きする
キャンペーンを実施するそうです。

牛丼並盛りが380円から270円になります。

今、すき家の280円ですからそれより安くなります。
一時的ですが業界最安値となります。

牛丼業界の競争が激しいですね。

お客は、やっぱり安い方にいきますからね。

でも、1週間限定って何なのですかね。

値段を戻したらまた売上がもとに戻る
のではないのしょうか。

実施する意味がよくわかりませんが。
でも安くなることはお客にとってはいいことですが。

|

« 郵貯の限度額が2000万円 | トップページ | 自民党が反転攻勢? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事