« グーグルが中国から撤退 | トップページ | 名古屋市議会 »

香港の大気汚染が最悪

香港の環境保護当局は当地の大気汚染が
過去最悪の水準に達していると発表したそうです・

基準値の約10倍の汚染レベルだそうです。

汚染の主な原因は、中国北部で発生した
黄砂とされており、心臓や肺に疾患を持つ人は
屋外での活動を控えるように言われているようです。

最悪ですね。
日本でも黄砂の影響が大きいのですから
中国ではもっとすごいでしょうね。

中国はダムを作って自分から黄砂を作って
います。
元に戻すのは簡単ではないでしょうね。
大気汚染だけではなく、環境汚染も深刻です。

中国政府は、環境よりも経済を優先していますから
当分はこのままですね。

日本は、自分の国を守る方法を考える必要が
ありますね。

|

« グーグルが中国から撤退 | トップページ | 名古屋市議会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事