« 厚労省の天下り6ポスト廃止へ | トップページ | 朝日新聞が早期退職を? »

アメリカでは4900万人がひもじい?

アメリカでは、7人に1人が充分な食事に
恵まれていないそうです。

過去14年間で最悪の数字のようです。

金融危機が発生し、失業率が10.2%
になっているようです。

アメリカは世界でも、格差の大きい国です。

ビルゲイツのような大金持ちがいますが、
反対に、黒人やヒスパニックの貧しい
人がいます。

だから犯罪も多いのです。

でも反対に、一攫千金を狙って起業を
して大金持ちを目指します。

でもだんだんアメリカもリーマンショック以降
変わって来たのでしょうかね。

アメリカンドリームがなくなったら、
世界の人はアメリカに行かなくなります。

そうするとアメリカは今までのようには
いかないでしょうね。

これからどうなるのでしょうかね。

|

« 厚労省の天下り6ポスト廃止へ | トップページ | 朝日新聞が早期退職を? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事