« ネットブックで東芝が首位 | トップページ | 野村監督退任 »

ヨウジヤマモト民事再生法を

「Y’s(ワイ促)」などのブランドショップを展開し、
パリコレクションの常連でもある山本耀司氏の
アパレル業のヨウジヤマモト民事再生法の・用を
申請したようです。

負債総額は60億円のようです。

原因は景気の低迷のようです。

最近、日本から有名ブランドがどんどん撤退しています。

ユニクロや、ファストファッションの安くて、デザインのいい
商品のお店の売上が上がっています。

消費者は、安くて品物がいい方にいきますよね。

ブランドは必要がなくなっています。
消費者はやっぱり、値段と品質を考えるのですね。


|

« ネットブックで東芝が首位 | トップページ | 野村監督退任 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事