« 円一時87円目前に? | トップページ | ヨウジヤマモト民事再生法を »

ネットブックで東芝が首位

ネットブックでは、これまで、台湾メーカーが
優勢でしたが、9月の最終で東芝が首位になったようです。

東芝がシェアを拡大したのは、09年4月に発売した
「PAUX23JNL」の売れ行きが好調だったためです。

同社がdynabookブランドで初めて投入したネットブック
「UXシリーズ」でHDDを160GB搭載するモデルです。

価格は4万円前後です。

購入者からはとても人気があります。
軽いし、画面が綺麗のようです。

東芝も頑張っていますね。

ネットブックは台湾の一人勝ちかなと思ったら
東芝やソニーが頑張っています。

消費者にとっては良いことです。

|

« 円一時87円目前に? | トップページ | ヨウジヤマモト民事再生法を »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事