« 派遣法改正は臨時国会で? | トップページ | 草薙のドラマ »

経団連が温室効果ガスで民主に要望

日本経団連は、鳩山政権に温室効果ガスの削減について
要望書を提出しました。

民主党が20年に「1990年比で25%削減」という厳しい数値を
掲げた温室効果ガスの中期削減目標については、
「国際的公平性、国民負担の妥当性、実現可能性に関する
国民的議論を踏まえた目標設定」を求めるなど、前提条件を
示しました。

これを実現するには、国民一人当たり650万円かかるようです。

民主党は、きちんと国民に対して説明すべきですね。
そして、どのような対策を打つのか、政府として何をやるのか
明確にする必要があります。

工程表です。

今の中小企業が、殆ど倒産するかもしれません。

目標を国際社会で言うとコミットになります。
注意しないといけません。

|

« 派遣法改正は臨時国会で? | トップページ | 草薙のドラマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事