« 直嶋経産相「25%削減」の具体化指示 | トップページ | 横浜開国博が閉幕 »

排出権取引や環境税は反対?

日本鉄鋼連盟の宗岡正二会長は、排出権取引市場と
環境税の導入は国際競争力を阻害するため、
反対との立場を明らかにしました。

そして、温暖化対策の議論については、公開の場で議論し、
国民的な合意を得ることが必要と強調しました。

日本の鉄鋼業界は、すでに世界最高水準の
エネルギー効率を誇っており「削減目標が高ければ
高いほど排出権を購入せざるを得ないそうです。
そうなれば、技術開発のための貴重な資金が
海外に流出する」との懸念も示しました。

鳩山首相は、国内でもまだ、議論されていない
温室効果ガスの削減を国際的に発表しました。

日本は世界で1番、資源を効率的に使って
います。
これは、お金をかけてきたからです。

これ以上やるのなら、中国やアメリカ、インドを
入れるべきです。

絶対に不公平です。


|

« 直嶋経産相「25%削減」の具体化指示 | トップページ | 横浜開国博が閉幕 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事