« 夏物商戦の結果は? | トップページ | 中国で、トヨタ最大のリコール »

電気自動車で新会社

慶応大学、ベネッセ、ガリバーインターナショナル、丸紅
などが電気自動車の新会社を作ります。

慶応大学で30年間にわたり電気自動車(EV)の研究に
携わってきた清水浩教授が社長です。

清水教授が開発した車輪内臓型のモーター(インホイールモーター)と
インバーターなどを組み合わせた車体を国内外の
自動車メーカーなどに幅広く提供し、EVの普及を目指すそうです。

既存の電気自動車と比べ製造コストを半減できるとようで、
中古車をEVに改造することも可能ということです。

すごいですね。

2013年にも量産メーカー向けに技術供与したい考え。

2013年ってすぐそこです。
もう、本格的に実用段階に入ったのですね。

電気自動車の一番の問題は、まだ価格が高いことです。
これで、安くなれば、普及は早いでしょうね。


|

« 夏物商戦の結果は? | トップページ | 中国で、トヨタ最大のリコール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事