« 日産が電気自動車で巻き返し? | トップページ | NY株が上がっている »

平均賃金が減っている

厚生労働省が、勤労統計調査によると、
平均賃金が、前の年より、7.1%減っているようです。
43万620円でした。

マイナス幅は、過去最悪のようです。
やっぱり、ボーナスが減っているのが原因のようです。

でも、これでも、世界で一番、給料が高い国なのです。
円高ですから。

他の国だったら、とっくに潰れています。
日本だから、やっていけてるのです。

この不景気でもなんとか踏ん張っています。

やっと、大企業に明るさがでてきましたので、
これから、中小企業もよくなればいいですが。

次の政権は、景気をよくして、雇用を増やして
欲しいです。


|

« 日産が電気自動車で巻き返し? | トップページ | NY株が上がっている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事