« F22、生産中止へ | トップページ | 日産が電気自動車で巻き返し? »

任天堂が減収、減益

任天堂が、2009年の4月から6月までの決算を
発表しました。

売上高が前の年の40.1%減、最終利益が
60.6%の423億円だったようです。

ソフト開発の遅れによるものだそうです。

でも、任天堂がソフトを作っているのではなく、
別の会社がソフトを作っています。

任天堂は、確かにハードを作りましたが、
収益をあげるには、ソフトが大事なのですね。

過去利益をあげてきましたが、任天堂がすごい
のではなく、ソフト開発した人がすごいのですね。

あんまり過大評価はしないことです。

|

« F22、生産中止へ | トップページ | 日産が電気自動車で巻き返し? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事