« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

酒井法子の損害賠償

覚せい剤取締法違反の罪で起訴された女優の
酒井法子が、CM契約などの損害賠償に
ついて、元所属事務所のサンミュージックが
負担するそうです。

社長は、、「最大の責任は事務所にあります」と語って
います。

やっぱり事務所の責任ですね。

金額は、6億近くになるようです。

大きいですね。

でも、女優は、本人が商品なのだから、覚せい剤などは
やったらだめですね。
事務所も、監督する責任があります。

先日の、SMAPの草薙も同じですね。

事務所は、酒井を解雇しました。

かわいそうですが仕方ないのかもしれません。
子供は不憫ですが。


|

酒井法子の事務所

覚せい剤取締法違反(所持)で起訴された女優・酒井法子被告の
所属事務所・サンミュージックは結局、酒井法子を解雇しました。

事務所としては、当然の処置だと思います。

これから、損害賠償の責任が上がってきますが、
これは、大変だと思います。
NHKが作った裁判員制度のビデオなんかまだ
使われていないのじゃないのかな。

金額は、数億円の損害になるようです。
事務所や本人がどのくらい負担するのかわかりませんが。

でも。

事務所の責任は大きいと思いますよ。

20年近くも雇っていて、しゃべり方や顔とかみていれば
わかるとおもいますが。

マネージャーもですね。

事務所は知らないと言っていますが。


|

アカデミー賞のCM値下げ?

アメリカの映画の祭典「アカデミー賞」のCM料金が
下がっているようです。

世界不況で、アカデミー賞のCMから企業が撤退している
ようです。

アカデミー賞のCMの代表は、GMだったようです。

それは、無理ですね。

GMは、経営破綻しましたから、ダメですね。
クライスラーも無理ですね。

マイクロソフトとかグーグルに変わってもらったら
いいのにね。

CM料金てどのくらいかわかりませんが、それが
現実です。

アメリカは、お金がなくなると、あまり魅力がないですね。

最近の、アメリカの映画って面白くないので、アカデミー賞の
アメリカ映画ってあまり見たくないですね。

そんなものです。

|

日産とクライスラーの提携が解消

日産自動車とアメリカの自動車メーカーの
クライスラーは、OEMの自動車の供給する
提携を解消するようです。

理由は、クライスラーが、連邦破産法11条
(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したことから、
日産は提携の見直しをしないといけなくなったようです。

GMは、破産法を適用したのは知っていましたが、
クライスラーもそうだったのですね。

確かに、クライスラーも本体がどうなるかわからないのに
提携はその後ですね。

GMだって、これからの競争に勝てるかわかりません。
クライスラーも同じです。

車ってアメリカの象徴でしたからね。
ハイブリッドや電気自動車を早く開発する必要があります。





|

中国で、トヨタ最大のリコール

中国で、トヨタ自動車の中国合弁会社、広汽トヨタと天津一汽トヨタが、
カムリやカローラなど計68万8314台のリコール(回収・無償修理)を
25日から実施することを届け出たと発表したようです。

不具合が見つかったのは、運転席側にあるパワーウインドーの
集中開閉装置。潤滑油が多過ぎて電気が通りにくくなり、
窓が正常に開閉しなかったり、ショートして発熱したりする恐れがある
ようです。

合弁会社は、これがあるので怖いですね。

潤滑油が多過ぎるということは、作業上のミスなのでしょうか。

せっかく、トヨタがいろいろ教えても中国側がミスをすれば、
損害が発生します。

このリコールの費用は、トヨタが払うのでしょうね。

本来は、ミスの発生した会社で払いますが。

トヨタになるでしょうね。
これは、オープンにならないですよね。

契約でいくら中国側が悪いといっても、トヨタの責任になると
思いますよ。

でも、そこまで考えて中国に行ったのでしょうから。

トヨタは、まだ赤字なので、厳しいですね。

|

電気自動車で新会社

慶応大学、ベネッセ、ガリバーインターナショナル、丸紅
などが電気自動車の新会社を作ります。

慶応大学で30年間にわたり電気自動車(EV)の研究に
携わってきた清水浩教授が社長です。

清水教授が開発した車輪内臓型のモーター(インホイールモーター)と
インバーターなどを組み合わせた車体を国内外の
自動車メーカーなどに幅広く提供し、EVの普及を目指すそうです。

既存の電気自動車と比べ製造コストを半減できるとようで、
中古車をEVに改造することも可能ということです。

すごいですね。

2013年にも量産メーカー向けに技術供与したい考え。

2013年ってすぐそこです。
もう、本格的に実用段階に入ったのですね。

電気自動車の一番の問題は、まだ価格が高いことです。
これで、安くなれば、普及は早いでしょうね。


|

夏物商戦の結果は?

もう、8月も終わりです。

夏物商戦も終わりです。
結局、冷夏と天候不順で、アイスクリームや清涼飲料水
などの売上が伸びなかったようです。

衣料品も売上が上がらなかったですね。

厳しい夏になりました。

今年は、エコポイントがありましたが、エアコンが
売れなかったようです。

去年に比べて、あまり暑く感じませんね。

プール入場者13%減
ビール類出荷量11.8%減
アイス17%減

などです。

景気が悪いので、夏でよくなるかなと思って
いましたが、厳しいですね。



|

日本企業の格付け

日本の企業を格付けについてです。
あんまり気にする必要はないのですが。

トリプルAを取得している事業会社は、
1980年代の初頭に米国では60社あったのですが、
日本では日立と松下(パナソニック)の2社のみでした。

でも現在は、米国でトリプルAの事業会社は4社まで落ち込み、
うち製造業を営む会社は1社もないようです。

他方、日本ではトリプルAの事業会社(製造業)が9社まで拡大しました。

アメリカは、結局、お金を儲けるために、製造業を海外に移転したのです。
そのため、製造技術がなくなり、会社が弱体化したのですね。

イギリスが、完全にお金だけになっています。
金融だけで国がなりたっています。

だから、今回のサブプライムショックで壊れてしまいました。
昔は、産業革命を行った大英帝国です。
今は、製造業は、影も形もありません。

アメリカもその方向へ行っています。

日本は、まだ製造業が生きています。
昔から物を作る民族ですから。

これからのアメリカをよくみておく必要があると思いますよ。

|

テレビの崩壊?

テレビの報道が、ネットによって、間違っていることに
気づく人が増加しています。

テレビの視聴率も落ちています。

そのため、捏造なども平気でおこないます。

NHKでも行っています。

先日の、台湾の人の内容が改ざんされていました。
台湾の人や日本の人も抗議しました。
それに対しても、NHKが謝罪しません。
公共放送なのに中立ではないですね。
TBSのバンキシャのやらせもすごいですね。

朝日新聞やテレビ朝日も、偏っています。

もっと、公平にしないと、どんどんテレビを
見なくなりますね。
テレビから離れていきます。
地デジとか言っていますが、あんまり必要があるとは

思わないですが。

|

酒井法子の損害賠償

酒井法子が覚せい剤が逮捕されました。

所属するサンミュージックに、CMやファッションブランド
の打ち切りなどでかなりの損害があるようです。

億単位になるようです。

先日、サンミュージックの社長が、最後まで面倒をみると
言っていましたが、この損害賠償をどうするのでしょうかね。

裁判員制度の制作費用も7100万円かかったようです。

トヨタとの契約もあったようですね。

全部で、数億になるようです。

どうするのでしょうかね。

事務所の責任もあるでしょうからね。

最後まで面倒をみると言ったので、損害も
払うべきですね。

酒井法子の監督責任があると思いますから。

 

|

おゆとり様?

おゆとり様といわれる世代があるようです。

消費やレジャーには無欲で、ライフスタイルは等身大かつ自然体
なんだそうです。

そんな若者が増えているようです。

バブル景気を全く知らず、物心ついてからはずっと平成不況で
ブランド物や車、海外旅行への関心も高くないようです。

彼らは同時に「ゆとり教育世代」でもありますが、
そういった新しい層が「おゆとり様」と呼ばれているようです。

その消費傾向に注目が集まっているのだそうです。

でも、ゆとり教育は完全に失敗だったですね。

昔は、高校や大学にいくために、小学校からかなり勉強して
いましたが、ゆとり教育になって、競争がなくなって
います。

頑張らなくなっているのですね。
大学も推薦でいきます。

どこで頑張るのでしょうか。

でも世の中で生きていくためには競争しないとダメだと思いますよ。
教育って大事ですね。

|

『崖の上のポニョ』がアメリカで9位

宮崎アニメ映画『崖の上のポニョ』が8月14日金曜日に
アメリカで公開されました。

927館で公開し、9位になったそうです。

9位というのが、すごいのかわかりませんが、
記事が、すごいと書いているのですごいのしょう。

著名な米国映画評論家たちからは高い評価を
受けているようです。

どのくらいの、興行収入になるのかわかりませんが、
頑張って欲しいですね。

日本では、大成功だったので、アメリカでも成功
して欲しいですが。

ディズニーのマンネリより、ずっといいと思いますが。

|

PAC3を全国配備へ

防衛省は、ミサイル防衛で、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を
全国に拡大配備する方針を固めたようです。

北朝鮮の脅威に備えるようです。

防衛省の合理化も図るそうです。

ミサイル防衛を拡大するのはよいですが、PAC3ではなく
国産の、迎撃ミサイルが出来ないのでしょうかね。

アメリカのミサイルは高いし、アメリカはいいのでしょうが
国内産業の技術を上げるために、開発できれば
いいですね。

日本も、迎撃体制も必要ですが、先制攻撃もできる軍備を
持つべきですね。

|

中国市場は堅調?

最近の中国からの:ニュースを聞いていると、
何が本当なのかわからなくなります。

今日は、国内市場は堅調で景気回復期待を
反映しており市場は健全な方向へ
向かっているそうです。

先日は、中国政府が景気対策に投じたお金は
切れるのではないかと言っていました。
輸出産業は全然回復していません。

お金が、不動産や株にいってバブルになって
います。

中国の景気は、よいのか悪いのかわかりませんね。

もっと、具体的に、正確な数字がないとわかりません。
数字がでても、その数字の信憑性はよくわかりませんんが。


|

民主党の国立追悼施設建設?

民主党は、政権を獲得したあとに、靖国神社にかわる
国立戦没者追悼施設の建設を目指す方針を固めた
ようです。

以前、自民党が、追悼施設を建設することを
検討しましたができませんでした。

追悼施設って何ですかね?

民主党の岡田克也幹事長は同日、党本部で記者会見し、
追悼施設建設について「国家・国民のために命を落とした方々を
まつる場が不可欠だ」と述べ、建設推進の考えを強調した
そうです。

それが靖国神社なんですよ。

何で、別に作る必要があるのでしょうか。

中国や韓国に文句を言われるからでしょうか。

これは、日本の問題なのです。
日本人が決めればいいのです。

岡田さんは、まともな人だと思っていましたが、
社民党と共産党とかわらないですね。

民主党には、社民党では選挙は負けるといって移った人が
たくさんいますから。

|

日本の長寿企業

東京商工リサーチが、日本の長寿企業を
調査しました。

創業100年を超える個業は、全国で2万1066社あるようです。

日本最古の企業は、飛鳥時代に設立された寺社建築の
金剛組(大阪市)で、1431年の歴史を誇り、
1000年を超える企業は8社もあるようです。

県別では、京都府と山形県が多いようです。

業種別では、卸売業、小売業が9660社mのようです。

物が売れないとか言っていますが、残る会社は残って
います。

いくら不況になっても、長寿企業は、ノウハウが
あるようです。

やっぱり、日本の会社は強いですね。
こんなにあるとは、思いませんでした。

|

また、民主党がマニフェストを修正

民主党が、またマニフェストを修正しました。

確かに、選挙の公示のときが正式なマニフェストだとは
思いますが、どんどん変わるのは、良くないですね。

今回は、FTA、成長戦略、不妊治療の支援拡充、
年金税制の詳細説明などです。

最初から入れておけよって言いたいですね。
成長戦略なんて、何で入れてなかったのでしょう。

全部入れて、総花になっちゃった。

結局、民主党として、方針が一貫していないのです。

一番心配なのは、政権を取ったあとも、どんどん
変わっていくことです。

そんなの言ったっけ、知らないなんてないよいうに
して欲しいですね。


|

野菜が高騰?

野菜の価格がどんどん上がっているようです。

今年の冷夏や、長雨、台風などで日照不足によって
野菜がとれないようです。

ジャガイモやタマネギは、2倍に高騰しているようです。

何年か前もありましたね。

キャベツやお米もできませんでした。

緊急に輸入しました。

今年も、その状況になるのでしょうかね。

こればっかりは、いい方策はないですね。

天候頼みです

|

建設機械もハイブリッド化へ

建設機械もハイブリッドになるようです。

昨年からコマツと日立建機、住友建機が相次いで
ハイブリッドを販売しています。

今回コベルコ建機の販売開始が決まったことで主要4社が
ハイブリッドの建設機械を販売するようになります。

新機種では、燃費が50%以上も削減できるものも
あるようです。

すごいですね。

自動車業界だけかなと思っていたら、他もメーカーも
開発をやっていたのですね。

あとは、価格の問題だけのようです。
従来の価格に近づけられれば、かなりうれるようです。

やっぱり量産化の技術ですね。

日本の技術は、すごいなあ。


|

7月はドコモが首位

7月の携帯電話の電話契約件数の順増数は、
ソフトバンクを抜いて、ドコモが首位になりました。

27ヶ月間、ずっと、ソフトバンクが首位だったのですが
7月は、ドコモが首位になりました。

最近、上戸彩のソフトバンクの広告もいいですが
ドコモの広告もいいですね。

成海璃子や掘北の広告がいいのでしょうか。

ソフトバンクは、スマップを今回、CMに起用しましたね。

昨日、見ましたが、最初は何の宣伝かなと思いました。
スマップともわかりませんでした。
踊って電話しているだけです。
何が言いたいのでしょうかね。

個人的には、上戸彩と犬のCMが好きです。





|

大原麗子さんの死

女優の大原麗子さんが、なくなりました。

もともと病気だったようですが、死後2週間も
経っていたようです。

弟さんが発見したそうです。

孤独死ですね。

あんな大女優が、自宅で孤独死することに
驚きます。
2週間も誰も来なかったのでしょうね。

若いときは、名誉やお金も有り余るほど
あっても、なんか寂しいですね。

日本では、高齢者がどんどん増えています。
昔は、高齢者は、地域で尊敬されていましたから、
地域で、守っていました。

でも、今は、昔のよさはなくなっています。
やっぱり、親や目上の人を大事にする教育に変えないと
いけないですね。

アメリカの自由主義の弊害です。


|

トヨタのアメリカ投資

トヨタ自動車が、アメリカへ積極的に投資するようです。

アメリカでも、ハイブリッドが人気ですね。
政府の、低燃費に対しての、補助金がでるので、
人気がでています。

日本車に人気があります。
その中のプリウスです。

日本でも、プリウスは手に入らないのに、アメリカでは
無理ですね。

それで、アメリカで増産するのでしょうね。

でも、この不景気の中でも、トヨタとホンダは、
きちんと開発を続けているのですね。

そして、製造体制を完成させて、この不況で
販売するのですから。

日産や、三菱は、電気自動車を作っています。

つくづく、日本の製造業の力があるのがわかります。



|

NY株が上がっている

昨日も、アメリカのニューヨーク株が上がりました。

33.6ドル高の9320.19ドルです。

年初来の高値です。

最近、アメリカは底をうったと言われていますので、
それで、上がっているのですね。

個人消費支出が、上がっています。
また中古住宅販売仮契約指数は5カ月連続で
改善したようです。

金融株などがあがったようです。
先日は、利益がでていました。

アメリカは、また以前のような投機がないように
して欲しいですね。

でも、その投機の会社が、オバマを応援しているので
規制するのは、難しいでしょうが。


|

平均賃金が減っている

厚生労働省が、勤労統計調査によると、
平均賃金が、前の年より、7.1%減っているようです。
43万620円でした。

マイナス幅は、過去最悪のようです。
やっぱり、ボーナスが減っているのが原因のようです。

でも、これでも、世界で一番、給料が高い国なのです。
円高ですから。

他の国だったら、とっくに潰れています。
日本だから、やっていけてるのです。

この不景気でもなんとか踏ん張っています。

やっと、大企業に明るさがでてきましたので、
これから、中小企業もよくなればいいですが。

次の政権は、景気をよくして、雇用を増やして
欲しいです。


|

日産が電気自動車で巻き返し?

日産自動車は、来年の後半に、日米欧で発売する
電気自動車を公開しました。

名前は、リーフです。

これで、ハイブリッドのトヨタとホンダを追撃
するようです。

1回の充電で、160キロメートル走るそうです。
価格も、1800-2000ccクラスの車と
同じ価格にするそうです。

電気自動車の問題は、充電時間とバッテリーの寿命、
そして車の価格ですね。

もし、日産が、これをクリアすれば、一気に電気自動車が
普及するかもしれません。

どんな車になるか、楽しみですね。


|

任天堂が減収、減益

任天堂が、2009年の4月から6月までの決算を
発表しました。

売上高が前の年の40.1%減、最終利益が
60.6%の423億円だったようです。

ソフト開発の遅れによるものだそうです。

でも、任天堂がソフトを作っているのではなく、
別の会社がソフトを作っています。

任天堂は、確かにハードを作りましたが、
収益をあげるには、ソフトが大事なのですね。

過去利益をあげてきましたが、任天堂がすごい
のではなく、ソフト開発した人がすごいのですね。

あんまり過大評価はしないことです。

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »