« 日本人は「時間貧乏」? | トップページ | NY株が9000ドル回復 »

中国で牛丼を売る?

牛丼の吉野家が、中国で外食産業の合弁会社を
作るそうです。

牛丼を、中国でも売るのですね。

吉野家は、中国の頂巧と共同出資をするそうです。

中国市場の将来性を見ての進出です。

中国に進出する場合、必ず地元の企業と合弁に
する必要があります。

自動車もそうですね。

中国は、日本からのいろいろなノウハウを吸収したいの
でしょうね。

でもですね。

結局、合弁ばっかりやっていると、中国独自のノウハウは
蓄積されないのにね。

中国単独で日本や外資系と完全な競争をすることに
よって、ノウハウが蓄積していきます。

それが出来ないと、いつまでも中国は、工場のままです。
外資系の会社は、どこでも、魅力がないとすぐに撤退しますから。

|

« 日本人は「時間貧乏」? | トップページ | NY株が9000ドル回復 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事