« 国債が税収を超える | トップページ | 北朝鮮のミサイル問題は議長声明に »

原発の再開に県知事が先送り

東京電力柏崎刈羽原発7号機の運転再開時期に
ついて、新潟県の県知事が先送りをしました。

地元の人は納得しているのに、この県知事は
一度、県議会に説明する必要があるということです。

何を説明する必要があるのでしょうか。

市長と村長は納得しているのに県知事が
反対する理由はないと思います。

判断するのが県知事なのです。
トップの仕事は判断なのです。

判断できないのなら、県知事なんかいりません。

多分、稼動が延びると、雇用問題やかなり余分な
お金がかかると思いますよ。

こんな県知事では、県民はかわいそうですね。


|

« 国債が税収を超える | トップページ | 北朝鮮のミサイル問題は議長声明に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事