« 北朝鮮のミサイル問題は議長声明に | トップページ | 将来の年金の金額は? »

漢検の受験者が半分に

財団法人「日本漢字能力検定協会」の今年の
第1回日本漢字能力検定(6、7月)の受検者が
半分になるようです。

文部科学省から不適切な運営の指示が原因の
ようです。

理事長だった親子と親族の企業は辞めさせる
べきですね。

そして、文部科学省は、他の漢字能力検定を
作るべきですね。

今、テレビでも漢字ブームですが、こういう不適切な
経営に対しては、検定を取り上げるとか、罰則するとか
文部科学省が理事長や理事の罷免の権限を持つべき
ですね。

|

« 北朝鮮のミサイル問題は議長声明に | トップページ | 将来の年金の金額は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事